男性

ふるさと納税で地域に貢献しよう|多くの恩恵が受けられます

制度を利用する利点

田舎

ふるさと納税を利用する最大の特徴は、安い価格で各地の上質な特産品を受け取れるという点です。さらに、税金の控除とお金の使い道を指定できるというメリットもあるので、地域活性化に一役買いたいなら利用しましょう。

詳細へ

お得な制度

魚介類

最近では地方から都市部に働きに出る人が多く、若い人が少なくなった地域では過疎化が進んでいます。さらに、震災などで大打撃を受けた地域もあり、未だ復興に向けた活動を行なっています。このような状況をテレビで見るたびに自分にできることを考えたりするはずですが、過疎化していく地域を助けたいのならふるさと納税制度を利用して寄付を行ないましょう。人の役に立ちたいと考えている人にとっては一番手軽に貢献できる方法で、さらに利用した人は多くの恩恵を受けることができます。まず、過疎化が進む地域や被災地に寄付をした場合、使い道が不透明で寄付をすることに二の足を踏んでしまいます。しかし、ふるさと納税なら自分で寄付金の使い道を指定できるため、安心して利用できます。

ふるさと納税をすると、寄付を受けた自治体も寄付をした人にもメリットがあるので、まさに一石二鳥の制度なのですが、申し込みをするならタイミングを考えるべきです。人気の自治体であればすぐに特産品が在庫切れになってしまいますし、年末に申し込みをすると金融機関が長期休暇に入って寄付が間に合わない可能性もあります。そのため、ふるさと納税を利用するならしっかりとプランを立てるとよいでしょう。また、税金の控除を受けるためにも申し込みをする場合は、収入が多い人の名義で行なうようにします。さらに、今まではふるさと納税を利用した後に年末の確定申告が必要でしたが、現在は寄付をした地域が5か所以下であれば申告をしなくてもいいように制度が見直されています。

寄付までの手順を確認する

カニ

ふるさと納税はお得な制度であることは知られていますが、実際に利用するとなると方法が分からずに困ってしまいます。そこで、事前に各地自治体について情報収集を行ない、正しい方法で制度を活用しましょう。

詳細へ

寄付をするタイミング

景色

特産品を受け取れるふるさと納税を利用する場合は、タイミングを考えないと損をする可能性があります。また、収入のない専業主婦の名義で申し込んだ場合も税金控除が受けられないので、注意しましょう。

もっと見る